ちょびままのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS みゅうが天国へ旅立ちました。

<<   作成日時 : 2012/09/11 15:16  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

ひめの出産記録も途中までで、放置してスミマセン。

更新に気付いていただける方がいらっしゃったら、と思ってご報告いたします。

平成24年9月5日 午前11時30頃
我が家の家族である猫のみゅうが天国へ旅立ちました。

春先から、体調を崩すことがたびたびあり、病院通いが続いてました。
ストルバイト結晶が出たり、アレルギーの症状であろうと言われていた左頬の腫れやあごの腫れが、よくなったり悪くなったりの繰り返し、肺の雑音が気になる・・・と色々あったのですが、お薬や処方食で頑張っていました。
症状が落ち着いたら、口のなかの検査をしましょう・・とお医者さんから言われていて(繰り返す左頬の腫れの原因がわかれば・・と)8月の末やっと検査が実現し、結果が歯茎に悪性の腫瘍が発見されました。
ショックでしたが、私達は諦めてはいませんでした。
奇跡を信じて、闘病生活も覚悟をしていたのですが。。

最後の日は、主人の会社の事務所で、主人がちょっとの間仕事で席を離した間に、息を引き取っていたそうです。
私は、アルバイトがあったため、不在でした。
立ち会ってあげられなかったのは本当に悔やまれるけれども、産まれた場所で(みゅうは、会社の工場に母猫から置いていかれてたのです)大好きなパパのそばで(甘えるのはいつもパパでした)最期を迎えてよかったのかもしれません。
主人が席を離した時だったのは、主人にその姿を見せたくなかったのでしょうか・・・。


ストルバイトの処方食が好きじゃなかったみゅう。
こんなに早く行ってしまうのなら、もっと早くから美味しいごはんを沢山食べさせてあげればよかった。。
「これじゃなくて美味しいのちょうだいよ〜」とおねだりするみゅうを思い出しては後悔しています。

日曜日に、家族みんなでペット霊園でみゅうをお見送りしました。
ちょびは、みゅうの歯をお守りにするんだ・・とカプセルに入れました。
「みゅうを焼いたら、ガンも一緒に燃えてなくなるから、それだけは良かったね。」
という、ちょびの言葉のとおり、病気から解放されたみゅう。
もう痛い注射も、美味しくないお薬も、我慢する必要はありません。
どうか、天国で美味しいご飯を沢山たべてね。
いつか虹の橋で会おうね。


このブログでみゅうの事を知って下さってた方々、今までありがとうございました。
このブログには、みゅうの思い出も写真も沢山つまっています。
2年ほど放置してしまいましたが、閉めることはしないで、これを期にまた細々とでも更新していけたらと思ってますので、よろしかったらこれからもよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
久々の更新と思いきや、タイトルを見て胸がつまりました。大切なご家族を亡くされて、お辛いことと思います。(昔、ちっぽけですがハムスターを腫瘍の闘病のすえ亡くしたことを思い出します)
きっと幸せな生涯だったと思います。いっぱい愛された思い出を胸に、今も幸せな気持ちで橋のたもとで暮らしていると思います。ちょびままさんも、お大事になさってくださいね。
はいむ
2012/09/11 18:10
ちょびくんは立派なお兄ちゃんになりましたね。しっかりしてて、偉いなあ。
みゅうちゃん、今は虹の橋で、美味しいもの沢山食べてるかな。
御冥福をお祈りします。
皆に愛されて、みゅうちゃんはとても幸せでしたね。
ちょびままさんも、無理なさらないで下さいね。
しゃけ
2012/09/11 18:46
はいむさんへ。
更新に気付いてくださってありがとうございます。家に飾ってある写真には毎日家族が語りかけています。辛いけれども思い出は沢山、みゅうにありがとうという気持ちでいっぱいです。
ハムスター、我が家もみゅうが来る前は飼ってました。はいむさんのハムちゃんも小さな体に腫瘍をかかえて頑張っていたのですね。。
私は大丈夫です、ありがとうございます。

ちょびまま
2012/09/15 11:14
しゃけさんへ。
本当に色々とありがとうございました。
ちょびは、どんな風にみゅうの事を受け止めるのだろうなぁ・・と思っていたら、自分なりに色々と考えたみたいで。霊安室に預ける日の朝は、学校に行く前に「今日帰ったらみゅういないんでしょう?最後に抱っこしてもいい?」と言って、抱っこしていました。
ちょびにとっても、大事な家族の一員だったんだなぁ、と思って。
ちょびまま
2012/09/15 11:21
みゅうちゃん大変な病気と闘ってたんですね
ちょびままさん辛かったね。
あまりに急ぎ足で
逝ってしまったみゅうちゃん。
今頃は虹の橋でゆっくりとちょびままさん
達との思い出に浸ってることでしょう。
みゅうちゃんのご冥福を心からお祈りします。
ちょびままさんもまだまだ悲しみ寂しさに
思い乱れるでしょうがどうかお体に気をつけて
くださいね。
ミュウ
2012/10/09 01:32
ミュウさんへ。
お久しぶりです!
本当に、早かったんですよ(涙)闘病中、やってあげたかったことも色々あったんですけど、待ってくれませんでした。。
みゅうのことを思い出すとまだまだ涙が出ます。でも、毎日の忙しさが紛らわせてくれてます。思い出の中のみゅうとお話したり、家族で思い出話したり・・と、みゅうはずっと家族の一員です。
ありがとうございました。
ちょびまま
2012/10/10 13:41
久しぶりにINが出来て

ブログを巡っていました。

みゅうちゃん
天国へ旅立ったんですね。

我が家の姫も2010、11月6日
天国へ旅立ってしまった。

もう。。。動物は飼っていません。
野澤菜っ葉。
2013/05/09 16:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
みゅうが天国へ旅立ちました。 ちょびままのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる