ちょびままのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 出産記録 中編

<<   作成日時 : 2011/02/10 14:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

前編までは、ちょこちょこ携帯にメモを残してたので時間がはっきりしてますが、
ここからは、思い出しながら書きます。

午前6時20分頃。
 病院到着。
 血圧と体重を計りながら、今日が火曜日だという事を思い出し、
 「今日、生協の日だった!!」と言う。
 ダンナに、「後で生協さんの箱を玄関の外に出しておいて。」と頼む。
 その様子を見ていた当直の助産師さんに「おー、さすがお母さん(笑)うん、まだまだ余裕ですね。」と笑われる。
 「食べ物の好き嫌いやアレルギーはありませんか?
 コーヒーと紅茶はどちらも大丈夫ですか?」的なことを聞かれる。
 病室で出産服?に着替える。
 これからの予定を家族で話す。
 ダンナとちょびは、様子見て適当に朝ごはんはコンビニで何か買ってくるかなと言う。
 「その時に生協さんの箱出してきて」としつこく頼む。

午前7時前後。
 内診。
 「うん、いい感じですね。今、3cmくらいです。このぶんだったらお昼前には産まれるかもですよ。」
 この時、何かが流れた感じがした。
 内診終わりながら、助産師さんが「ん?今、破水しました?」
 「ん〜、わからないけど何かジャーッと出た感じはしました。」
 「ちょっと調べてみますねー・・・うん、破水ですね。点滴しまーす。
 破水したから、スミマセン、朝食はこのままココで食べてもらっていいですか?ちょっと食べにくいけど。
 トイレは、これをこうやって(点滴ガラガラっと)行けますよ。
 あ、今のうちに病室のご家族の所に行っておきますか?」
 あー、病院に着いてからの破水でよかったぁ・・と思う。
 (あ、ここの病院は、LDRシステムなので陣痛から出産・回復まで同じ部屋なので移動はナシ)
 ガラガラ・・・と、付き添ってもらいながらトイレに行く。だいぶ陣痛がきつくなってきてるので、時間がかかる。
 ダンナに病室に戻れないことを説明する。
 「じゃあ、ちょびと一緒に朝ごはん食べに行こうかな。ちょび、ガスト行こうか。」
 「行く行く〜♪」

午前8時前後。
 朝食が運ばれる。
 ホットケーキ・オムレツ・野菜スープ・サラダ・ヨーグルト・紅茶。
 できれば和食が良かったなーとゼイタクな事を思う。
 完食して、ベッドでくつろぐ。
 陣痛の間隔もだんだん狭くなり、痛みも強くなってきたけど、まだまだ「ふぅ〜〜〜」で乗り切れる。
 まだまだ大丈夫。
 暇だったので、携帯で朝食をブログでアップする。
 天井のTVモニターには、イルカさんが海でたわむれている映像が流れてたけど、
 助産師さんが「まだいいよね。こっち見てる?」とTVに切替えてくれる。
 朝の情報番組をみながらゴロゴロ。陣痛の波がきたらふぅ〜〜〜〜。の繰り返し。

午前9時前後。
 ちょびが朝食から帰ってくる。
 「ままぁ〜♪ホットケーキ食べてきたよ。」
 「へぇ。ママもホットケーキ食べたよ。」
 「え!?ほんと?同じだやったぁ!」と嬉しがっている。可愛いやつ。
 ガストのおまけだかガチャガチャだかのおもちゃを持ってくる。「はい、おみやげ」
 豆しばのビックリ箱的なおもちゃ。脱力系でなごむ。
 
 この頃、助産師さんが当直から日勤へ交代。
 「おはようございま〜す」とやってきたのは、私が「この人の当番の日に当たりたいなぁ」と
 ひそかに思っていた人だった。ほっとする。
 助産師さんとおしゃべりしたりして過ごす。
 子宮口は順調に開いてきてる。
 ちょびは、病室と出産室を行ったりきたり、自由にしてる。
 陣痛の間は心配なのか、よく付き添っていてくれた。

 祝日のため、担当医は臨時の大学病院の先生になると紹介があった。
 姿を見てちょっとビックリ。
 わ・若い。ブルーの術着の胸元が開いてて、ネックレス。・・チャラ男か?
 「よろしくお願いします。うん、表情見るとまだまだのようですね。では、産まれる時にまた。」
 と消える。

 日勤スタッフが何人かやってきて、チャラ先生の話題で盛り上がってる。
 「私服はもっとすごいよ〜」「そうそう!」
 私が「ネックレスはいらんやろ〜。」とつぶやくと「え?ネックレスしとった?うそぉ〜後から見とこう。」「あははは!」
 女の世界は怖い。
 
午前10時半頃。
 子宮口6センチ。
 陣痛だんだん強く、間隔が短くなってくるが、まだまだふぅ〜〜〜〜で切り抜けられる。
 「順調ね。昼前には産まれるかもよ。」
 ちょびと助産師さん、よくしゃべる。なんか入浴剤の話とかしてた気がする。
 全然緊迫感なし。

午前11時20分頃。
 子宮口8センチ。
 「お昼ご飯はどうしますか?もう、産んでから食べる?」
 朝食がホットケーキだったので、もうお腹すいてきてた。
 先に食べることにする。
 天ぷらとかだった気がする。
 陣痛の中さすがに全部は食べ切れない。
 ちょびに少したべさせる。
 
午後12時頃。
 子宮口9センチ。
 ダンナとちょび、お昼ご飯どうしようかな〜って言ってる。 
 ダンナが出産室に顔出してモニター見ながら「あ〜、だいぶ(陣痛の間隔)せまくなってきたね〜。ちょび、ご飯食べに行こうか〜。」
 「え、いやだ。ママといる。」
 「うーん。もうすぐ赤ちゃん産まれるからね。産まれる前に食べとこう。ね。」
 「えーー。」
 そこへちょうど陣痛の波がきた私。「ちょび、行っておいで!!(怒)」
 「(不満げに)はーーい。」

午後12時15分頃。
 導尿。これ、超キライ。でも我慢。
 「ご家族おらっさんけど、産む?お兄ちゃん帰ってきてから赤ちゃんとご対面・・がいいかな?」
 ちょび、立会いたがってたが、さすがに刺激が強すぎると思ったので、「産みます。」と決心する。
 スタッフが出産の準備を始める。
 ベッドが出産台に変形する。

 子宮口は全開、陣痛は強くなってきた。
 でも、我慢できないほどではないので、まだ産まれる気がしてなかった。
 ちょびの時は、6〜7センチでもう既に「もうダメ〜〜!」な状態だったような気がする。
 経産婦は楽なのか?ただの気のせいか??
 
 「先生呼びまーす」




長くなりました。
ギリギリまでこんなゆる〜い感じでした。
ちょびの時の陣痛の辛さを覚えていた私は、まだまだこんなものではない・・と思っていたのですが、いつの間にか「さあ、産もう。」という事になってしまってちょっと意外。

でもね。
ここからがなかなか進まなかった。
後編はやっと赤ちゃんとご対面です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、さすが二人目ママさんは
余裕ですね〜
私は本当に体質的に痛くならないので
(だから入院になったわけですが)
「ふう〜」
を知らないまま産んじまいました。
後半も待ってます〜
しゃけ
2011/02/11 18:24
しゃけさんへ。
コメントも放置状態で本当にスミマセン。
申し訳ない(汗)
年内に出産記録完成させる目標だったのが、いつの間にか春がきて1歳になっちゃいました。。
ホントに覚えているうちに後編完成させたいです。
ちょびまま
2011/05/18 10:45
第二子 ご出産おめでとうございます
(・・||||rパンパンッ
ってもう一歳なの!
相変わらず時期遅れでゴメンね
頑張ったもんねぇ。
なんか自分のことのように嬉しいわ。
今は子育て大奮闘中かな?
狂いそうなほど暑いけどがんばれ!(^^)!
ミュウ
2011/07/12 09:45
参考サイトです。
私が参考にしていた、様々なサイトを一括リンクしてて、しかも解説も分かりやすいの見つけました。
http://rien3.seesaa.net/article/139994405.html
以下は、実際尿路疾患をきっかけに手作りされてる方をたまたま見つけたのでついで(笑)
http://chamariro.blog115.fc2.com/?mode=m&no=272
http://aaa.ably.biz/neko/neko1/tori.html
しゃけ
2012/08/30 23:15
ストーカー並みにたびたびすんません。
私の知り合いで「サプリあげたらピタっと治った」て方がいて、その時の私のブログ記事発見したので、サプリを参考までに。うちには、残念ながら効果なかったのですが。URL欄に貼りつけておきます。
しゃけ
URL
2012/08/30 23:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出産記録 中編 ちょびままのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる